title
jotting of daily misc
スポンサーサイト この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
--/--/--(--) --:--  [permlink]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
ブログ引越し この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2011/01/12(Wed) 16:35  [permlink]
新年、ちょっと気持ちに余裕ができましたので、昨年から準備してたのですが、
ブログこっちに引っ越しましたー。

http://tomomemo.wordpress.com/
スポンサーサイト
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
BV Cho Ray. ベトナム チョーライ病院について この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/07/02(Fri) 00:13  [permlink]
先々月に実習をしてきた、ベトナム・チョーライ病院

BV ChoRay

設立は1900年(仏が設立)で、現在の病床数は1708床。(比較のために、うちの大学病院が600床、東大病院1210床、国立国際医療研究センター885床です)平均入院患者数は2800人(ベッド数の倍 笑)。廊下とかにもあふれかえっております。プールサイドに置いてあるような折りたたみベッドみたいなのに点滴つけて寝転んだりしてます。

surgery dept

患者さんがとにかく多い!!!待合室は患者さんでいっぱい。あと完全看護ではなくて、入院中は家族も一緒に寝泊まりして、身の回りの世話をするので、色々あってとにかく人はいっぱい!

北部、中部、南部にひとつずつ置かれている保健省直轄の3大医療機関のひとつで、職員数は3121人、うち医師が665人、看護師が1337人です。産婦人科・小児科はなく、市内の別の専門病院が担っています。


2009年の診療活動は、外来患者数98,7万人、救急10万人。入院患者数延べ106万人(一日2511人)、在院日数8.3日。手術数3.7万件。(比較として、国内の大学病院:東大病院→(2009年)外来患者延べ人数 79万人、救急2万人、入院患者数延べ人数 39万人(1日平均1068人)。ナショナルセンターの例としては、国立国際医療センター →外来患者延べ人数 59万人、救急2.3万人、入院患者数延べ人数27万人(1日平均735人)。)

とにかく、ごった返しとるわけです。



入院患者の疾病は、1)外傷 26%、2)腫瘍18%、3)循環器疾患13%、4)消化器疾患10%。 院内の死因は1)外傷 30%、2)循環器疾患 27%、3)呼吸器疾患 9%、4)感染症 9%。 外傷の比率がかなり高いのは日本とかなーり違うと思います。


チョーライ病院は教育病院でもあるので、外国からのElective参加学生は年間50人程度、ベトナム人学生は2-6年まで実習で1800人/年(たしか?)。早い段階から臨床現場に出て学ぶのは大変よいですね。僕が外科で当直したときも、救急室に三年生がいましたが、早い段階から現場を体感して、熱心に質問していました。あと、Pre-med のアメリカ人とかもいました。。。

ER


チョーライの、得意分野は、脳外科、消化器外科、画像診断などが評判だとの話でした。次は、僕が実際に実習した熱帯感染症の話を書きます。
campus life | CM:0 | TB:0| edit
ベトナムの医療事情をざっくりと。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/06/28(Mon) 18:30  [permlink]
実習の話を書く前に、ざっくり全体像をメモ的に。

ベトナムという国について



1.面積 32万9,241平方キロメートル (日本:約38万平方キロ)
2.人口 約8,579万人(2009年4月1日時点国勢調査) 人口増加率:1.2%(過去10年平均)
3.首都 ハノイ
4.民族 キン族(越人)約86%、他に53の少数民族
5.言語 ベトナム語

経済
1.主要産業 農林水産業、鉱業、軽工業
2.GDP(2009年) 1,658兆ドン(915億米ドル)
3.一人当たりGDP(2009年) 1,064米ドル
外務省より http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/vietnam/data.html



日本と同じぐらいの国土があって、人口は2/3。子供が多く、平均年齢が27~8という若さあふれる国です。


ベトナムの保健医療事情


一般的な医療水準指標についてはこんな感じ。比較的親しみがあるタイと日本と並べてみました。日本がすごいので、どうかよくわからんかもしれないですが。
      ベトナム タイ   日本
平均寿命 71.3   69.3   81.9 
 男性  70.0   66.0   78.3
 女性  73.0   72.7   85.2

新生児死亡率(1000出生)
     26.0   21.5   3.0

妊産婦死亡率(10万出生)
     165    13    7

source: WHO WPRO (2002年)



医師数とかも。

     ベトナム タイ   日本
医療費(GDP%)2001年  
     1.4    3.7   8.5
一人あたり医療費(USドル)2001年
     6     254   1872

1万人あたり 2002年
医師数  5.7    3.0   20.2
看護師数 5.8    n/a   85.0
病床数  14.0   22.3   129.4
source: WHO WPRO 

int'l health | CM:0 | TB:0| edit
遅ればせながら、ベトナムから帰国しました。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/06/27(Sun) 18:39  [permlink]
ベトナムから先月末帰国しました。

BV ChoRay

約1ヶ月滞在し、ホーチミンのチョーライ病院で病院実習をしてきました。あと観光も。どんな様子だったかは、万一興味がある方は、詳しくはTwitterみてもらうとよいかと。

ベトナムの病院に来た背景・目的は前に書きました。異文化で、日本とは違う病気を見て、英語を磨くと。救急はあんまり見られませんでしたけど、やりたかったことは概ね達成できて満足してます。実習について、来週大学で興味ある人向けに報告するので、その際のために概要などをまとめるついでにまたブログにもアップしておきたいと思いますー。

・ベトナムという国について
・ベトナムの保健医療
・チョーライ病院について
・実習の内容や感想

という感じで。

Manson
Current Affairs | CM:0 | TB:0| edit
まずは、ベトナムの病院に来た理由を述べてみる。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/05/10(Mon) 08:57  [permlink]
ベトナム、ホーチミンにいます。どんな様子かはtwitterで書いてます(→ログ)。
saigonriver


大学病院以外での実習の意味あい

医学部の学生は大学の付属病院でポリクリと呼ばれる実習をします。本人の承諾のもと、患者さんから病歴を聴取したり、診察をしたり、手術を見学したり。大学病院というのは専門医の集合体であるのが普通なので、数が少なくて珍しい病気を持った患者さんが集まってくる場合が多く、学生が目にするのもどちらかと言えば稀な疾患に偏りがちです。どれくらい稀かというと、1000人いたら大学のような病院に入院するのは1人以下という報告図解)があります。

大学によって違いますが、一通り実習を終え、最終学年になると病院外で実習をすることが多く、うちの大学でも3週間×2セットを大学外の医療機関でせよということになっています。受け入れて頂ける医療機関は県内の病院や診療所で、多忙な折にこうやって学生を受け入れてくださる先生方には本当に感謝です。大学と異なり、どちらかと言えば罹患している人が多い病気(いわゆるCommon Disease)を広く扱う施設に行って、大学のような特殊な環境から解放する意味があります。

実習は机上の勉強とは根本的に違っていて、患者さんの中ですべての知識が統合されるので、とても大切。患者さんを通して病気やその背景、治療法などの得られた知識はその有機的なつながりが全然違います。なので、病気に偏りのある大学病院だけではどうしても不十分になりがちなので、学外実習はとても大事な機会です。

こういう仕組みは世界的にもある程度共通していて、一般にElectiveと言われ、海外の学生はその選択期間で外国の医療機関に行くことも多いようです。


ベトナムまで来る必要あったのかなー。

Vietnam road
このあたりは本当は理屈というより直感なんですが、結構前からこの時期に海外で実習しようと決めていました。そもそもウガンダに行ったのが医学部に入りなおすきっかけで、いつかアフリカで仕事ができたらと思っているし、そういう意味からも行きたかったんですが、できるだけ異質な環境に飛び込むほうが、これまで当たり前だと思うことをスムーズに乗り越えられるのは間違いないと思います。文化的に違う背景を持つ人たちの受療行動とか、何か日本と違う点を見出せるところまでいけたら本当はいいんですけどね。

あとは英語。医療は驚くほど英語ができないと駄目なスペシャリティです。診療の原則を作る事実は原則英語で共有され、しかもかなり早いスピードでキャッチアップすることが求められます。そういった意味でも、英語漬けで医療に触れる機会がほしかった。でないと、どうしても楽しちゃうんです。

で、なぜベトナムか?と聞かれると困ってしまうんですが、別にどこでもよかった。実際は大学と学生・研究者レベルの交流協定があって人が行き来しているというのと、先進国だと保険だなんだで結構終始観察に終わったりするという話も聞いたので、もっと実践的で、かつ生活面での費用がそこまでかからない所ということでベトナムに落ち着きました。


ベトナム・チョーライ病院とは

choray building
ベトナムの医療事情については改めてまとめるとして、チョーライ病院は保健省(国)の管轄で、ベトナム最大の病院のひとつ。日本でいうと、、、、独法化した国立国際医療研究センター病院みたいな存在感でしょうか(よくわかりませんが)。そういう意味では、大学病院的なので、「違う環境」という目的は果たせないじゃないか!といわれればそうかもしれません。

実習先に選んだのはTropical Medicine Department(熱帯医学)で、基本はデング熱やマラリアといった熱帯特有の感染症を扱う科です。そういう意味では日本にない病気も診られそうなのでよいかなと。あとは、救急外来には自由に行っていいようなので、足しげく通うつもりです。日本では交通事故数・死者数は年々減少していますが、ベトナムではかなり大きな死因を占めている様子。交通外傷はじめとして救急疾患を数多く見たいと思っています。


実習、当面の目標

passionf
そこまでハードな実習ではないです。当直も週に1-2回だし、ドクターの多くは定時勤務後はプライベート診療のため他の医療機関に行くので、そこまでずっとチョーライに張り付いているわけでもないし。ハードじゃない分自己管理が大切。なので、まずは慣れない環境で絶対に体を壊さない、という最低目標を持っています。大体1週間ぐらいで腹壊すんですが、今回はまったく大丈夫。母親の「ビオフェルミン飲んどきなさい!私もタイに行ったときこれで大丈夫やったから!」とエビデンスのかけらもない助言に従ってるからか、すべりだしは順調です(笑)。

あとは見た患者さんについてきちんと納得すること。ひとつひとつのケースを消化しきること。文献も読んで、これまで3年半の間に学んできたことを総動員して、患者さんひとりひとりのことをできるだけ理解したいと思います。そういう意味では時間は全くない、いくらあっても足りません。でも言葉がねー、わかんないからな。そういう意味では身体のことだけになってしまうと思います。本当はその人の生活背景とか家族のこととかひっくるめて理解したいんだけど、そこまでは難しいので、それはまた日本に帰ってから。

そろそろ7時、朝ごはん食べて、病院に向かいますー。てか、何時に行ったらいいんだっけ?8時だったっけ?
campus life | CM:1 | TB:0| edit
読書:「生命保険のカラクリ」 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/04/09(Fri) 09:35  [permlink]
岩瀬大輔(ブログ/twitter)著「生命保険のカラクリ」を読んだ。

生命保険のカラクリ (文春新書)
生命保険のカラクリ (文春新書)
文藝春秋 2009-10-17
売り上げランキング : 150

おすすめ平均 star
star生命保険は家の次に高額な商品だと痛感させてくれた一冊
star流石。天才。岩瀬大輔。
star生保リテラシーの向上に最適

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とてもいい本でした。親友の務める会社(ライフネット生命)の偉いさんなので悪いようには書けません(笑)というのは冗談で、本当に。自身のブログで触れられているように、現在文芸春秋社の計らいで、2010/4/15までPDFでダウンロード可能↓必読!

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784166607235


社会人になって、保険を選ぶようになった人、家族ができた、子どもができた、そういう人は全員読んだ方がいいと思う。書いてある内容は、著者がいうように、保険業界にいる人なら当たり前に感じる原則ばかりなのだと思うけれど、死んだ時の家族のために備えたい、子どもの養育費は?、ついでにガンにも備えたい、と備えたいもをカバーする商品挙げ出すとキリがない。そういう時に、原則に立ち返ることはとても大事だと思う。

保険って電化製品みたくスペック比較が出来るわけでもないし、「使用感」の口コミとか作りようがない…。ついつい親戚とか、営業に来てくれる熱心な生保レディいたら、もうそれでお願い!ってなりがち。でも、岩瀬さんが言うように、生命保険は3種類だけ1)死亡 2)医療 3)貯蓄に分けて考える。それらを、必要に応じてシンプルに組み合わすというのなら僕でもできそう。この本で保険リテラシーが上がった感じがする。

もうひとつの体験としては、iPhoneで書籍を読むというのが新鮮だった。iPhone用のPDFリーダーであるGoodReaderでダウンロードして、電車で道すがら読んでたのだけど、これがめっぽう便利。
それまで電子書籍の時代が来ても、やっぱ紙でしょ、とか思っていた僕に取って、これは福音でした。携帯性はもちろん高いし、カバンで「あーなんかぐちゃぐちゃになった」とかもないし、開くと、元読んでいた場所がすぐ開くというのは便利。文庫本とか、教科書とか、所有する喜びを重要視しないモノは電子書籍になった方がむしろ生きながらえるような気がします。
Books | CM:0 | TB:0| edit
読書:石川文洋「カラー版 ベトナム 戦争と平和」 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/04/06(Tue) 06:55  [permlink]
岩波新書、石川文洋(HP)著「ベトナム 戦争と平和」を読んだ。

ベトナム戦争と平和―カラー版 (岩波新書 新赤版 (962))
ベトナム戦争と平和―カラー版 (岩波新書 新赤版 (962))
岩波書店 2005-07
売り上げランキング : 244882

おすすめ平均 star
star外国へ行って戦争をしてはいけないことの教訓が滲み出ている
star歴史は繰り返す
star貴重な記録には変わりない。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベトナムに今月末から一月程病院実習で行くので、先月から関連の本とか少しずつ読んでるのだけど、何を語るにもベトナム戦争の話は避けられない。厄介なのは、著者ら世代が前提としている戦争についての知識が僕には全くないこと。還暦に近いのうちの父親も、「ベトナム行くよ」と話したら、グエン将軍やら、トンキン湾事件やらのワードと、それから身近なものとしてのベ平連とかが自然に出てきて、「戦後世代のこの人達にとっては、『自分たちの戦争』はベトナム戦争なんだな」と思った。若い頃に、真剣に議論して、デモにも参加し、いろんなことで影響受けたリアルなものなんだなと。だから、この世代の人が前提にしていることを、僕らの世代は共有出来ていない、という前提が要る。

恥ずかしながら、本当に何も知らんかったのです、ベトナム戦争についても、ベトナムについても。
南北に分かれてたんだよなー(あの国の形で、東西に分けられるわけでもなし)。
あれ、フランスが統治してたのじゃなかったっけ?どこ行ったの?
結局、冷戦構造の東南アジアでの表現型。アメリカ負けたんだったら今は共産主義のはず、でもすごいビジネスしてない?
みたいな感じです。


著者の石川さんはカメラマン。この本は、カラー版の新書で、カラー写真が多く収録されてます。略奪された市民の死体、恋人と語らう兵士、銃弾を込める兵士、流れ弾で死ぬ商店のおばさん。アメリカ兵も、サイゴン政府軍(南側)の兵士も、北ベトナムの兵士も。そういった当事者達を、報道カメラマンとしてカメラを通じて切り取っていくのが、この作品。

75年の南北ベトナム統一後、カンボジア、中国との戦争、そして86年の共産党大会でそれまでの企業国営化を中心とした計画経済を改め、市場経済を取り入れることを柱とした政策転換、いわゆるドイモイ(刷新)政策に至る流れ、そしてその後の高層マンションや、自由を謳歌する現代のベトナムの若者の写真で締めくくられる。

巻末の年表(岩波デジタル歴史年表)を、とりあえずEvernoteに保存して終わり。最初に読んで良かった。
未分類 | CM:0 | TB:0| edit
XPERIAを大阪・梅田のInfinity Gateで見てきた。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/04/06(Tue) 01:01  [permlink]
梅田 Ema1階にあるInfinity Gateでドコモの新しいアンドロイド携帯、ソニーのXPERIAを見に行ってきた。うちの相棒が買い替え検討中のため。

infinity gate entrance


showroom

shelf
フィーチャーするアプリごとに棚と端末がある。脇に操作ガイドが置いてある。
店員さんは聞かれた時だけ答える。聞くと色々教えてくれる。



これ、良かったです。iPhoneと比べると、という前提になるけれど、僕が思ったのは、

◆おお!な点
・ホームボタン以外に、メニューボタン、バックボタン、があって、それぞれ関連するメニューが出る、直前の動作を取り消すということがすぐに出来るのでとても分かりやすい。

・マナーモードへの切り替え、Wifi、BluetoothのOn/Offとか普通の携帯で2Stepぐらいの操作で出来ることが、2Stepでできる。普通の携帯からは乗り換えやすい気がする。


◆ん?な点
・タッチパネルの感度が、なんか悪い気がする。気持ち「半長押し」ぐらいで最初の触れないとスクロールとか始められない気がした。

お昼にちょっとしか見られなかったけど、でも良かったので、奥様にはうやうやしくオススメしておきました。
gadgets | CM:0 | TB:0| edit
花見:京都 伏見・醍醐寺の桜模様 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/04/05(Mon) 06:26  [permlink]
先週末はお天気もよく、絶好の花見日和。京都の伏見にある醍醐寺(だいごじ)に花見に行ってきました。世界文化遺産らしい。僕は初めて行きました。というか京都のお寺行った事ないところが多い。10円玉のとことか。


醍醐寺花見満開

ちょうど見頃、満開です。



醍醐寺境内

今回は桜メインなので、三宝院をスルーして、



醍醐寺賑わい

1134年造立の仁王像が睨みをきかせる西大門をくぐって、金堂・五重塔の方へ。かなりの賑わいでした。



醍醐寺行列

このイベントは何だったんだろ?



醍醐寺国宝金堂

国宝の金堂は消失したものを、秀吉の命で移築したもの。



醍醐寺五重塔

国宝の五重塔は951年感性。高さ約38m。立派。




JR京都駅から乗り継ぎ必要ですがますが、30分もあればいけるので、お気に入り寺に追加しました☆
Current Affairs | CM:0 | TB:0| edit
映画:「NINE」 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/04/02(Fri) 01:20  [permlink]
あんまり期待はしていなかったのですが週末、見られる時間があうのがなくて、観ました『NINE』 http://nine-9.jp/ でも、結構楽しくて、よかった。派手なだけかと思いきや、粋な映画。




舞台はイタリア。かつて天才と称賛されていた監督が新たな作品を生み出す過程で行き詰まり、どう再生するか、そして彼を様々な立場で、様々な形で愛する女性達を描いたもの。

圧巻はダニエル・デイ・ルイス。しびれる。佇まいそれ自体が演技。とことん嘘つきで、天才。登場するすべての女性が戸惑いながら、時には罵りながら、でも彼の虜になっている。

感情は全部歌われるので(笑)、純粋なエンターテイメントとしてとても楽しめる作品だと思います。豪華で、お祭りです。あと言及スべきは、ソフィア・ローレンの存在感、ニコール・キッドマンの美貌、マリオン・コティヤールの目ヂカラぐらいかな。マリオン・コティヤール、チャーミングだったし、演技も良かったです。好きな女優さんになりそうです。
Film | CM:0 | TB:0| edit
災害医療10年の進歩 兵庫医大・小谷教授の講演メモ この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/04/01(Thu) 23:29  [permlink]
エイプリルフール、気の利いた嘘つくセンスがないので、自分はもう何年も嘘ついてませんが、今日は何回も騙されました。あと、円谷ッター(ツブッター)の完成度に度肝を抜かれました。すごくない?


さて、かなり前(2010/3/9)ですが、京滋救命救急セミナーなる会に参加し、そこで聞いた兵庫医大・救急講座 小谷穣治教授の話が大変興味深かったので内容をメモ(するとつぶやいたし)。講演の題目は「本邦災害医療10年の進歩と課題 阪神淡路大震災とJR福知山線事故を経験して思うこと」殴り書きのメモと記憶を頼りに書くので、不正確なこともあるかもしれません。


◆小谷先生について:
 神戸大学勤務時代に阪神淡路大震災を経験。途中アメリカ留学時代にハリケーン被害に。兵庫医大勤務となってから、あの尼崎JR脱線事故で100名を超える患者を受け入れ。今回は、この10年で変化したこと、変化していないことを話す。とてもざっくばらんな雰囲気。後ほど懇親会に出た同級生の話ではフリートークは更に冴え渡っていたいたとのこと。講演も大変面白い先生でしたー。



◆阪神淡路大震災のとき

・地震当日、一応大学病院に顔を出したが、出勤は疎ら。みんな自分の家族・親戚のことがまずは第一。担当の職員が代わりに家族・親戚の安否をちゃんと確認したりする仕組みをちゃんと作っておけば、医療スタッフはとりあえず仕事に来ることも出来るのでは?

・日本人は秩序を守る:震災直後コンビニに行くと、食料や飲料水のためにレジに長蛇の列。ハイチなどで商店の略奪が起こっているのとは対照的。

・差し入れといえばオニギリ:終日働いて、腹ペコのところに岡山?の仕出し屋さんからおにぎりの差し入れ。涙でるほど嬉しかったと。しかし、様々な処から3日間3食全部おにぎりが続くと、スタッフ全員が便秘に!3日目にありついた、たくあんに皆飛びついたそう。

・初期情報は嘘が多い:親戚が住むポートアイランドに行こうとすると、警官から一言「ポートアイランド沈んだらしいよ」「え!?」どうやらポートアイランド液状化→液体化?→沈んだ、みたいな話。当時液状化という言葉を誰も知らなかったので、こういうことが起こる。


◆尼崎JR脱線事故のとき

・迅速な反応。初期救助は一般市民:事故現場の向かいには工場。事故後最も迅速に反応し、搬送を手伝ったのはそこの職員の方。

・初期情報はやはり嘘が多い:対策本部は当初、6両編成の電車と考えていた。ところが、実際はマンションの中に入り込んだ一両目が。現場を統括する様な立場からの情報でも間違うことがままある。

・何故か重症の人は人目のつかないところへ:ぐったりしているような人、話さないような重症な人ほど何故か一般の方は木陰とか日陰とか、人目のつかないところへ運んでしまう傾向がある。

・トリアージタグ(リンク)は血まみれ、体液まみれになって現場ではなかなか書けない。

・トリアージで黒(救命不可の意)の患者さんはきちんと遺体安置場所に:騒然とした現場では、とりあえずその場では黒をつけることになるが、その後きちんと安置場所に安置する必要がある。尊厳を守る。遺族は本人がきちんと処置されたのかとても気になる。

・兵庫医大は全員受け入れると宣言→104人が受診。半数以上が緑(軽症)軽症患者は整形外科的対応が必要な患者が多く、重症患者は胸部、頭部の処置が必要な方が多かった。腹部は少なかった。重傷者ほど、モノ言わない。重傷者を一般車両で運んでしまうと途中で死んでしまう。このあたりは一般市民の方への啓蒙が必要な部分。

・助かった人たちのケアは続く:助かった人たちは、「なぜあの人が助からずに、私は助かったのだろう」という自問自答が続く。PTSDの治療はとにかくゆっくりと訴えを聞くことにつきる。

・動画で一部始終を録画:阪神淡路大震災の時に記録を一切しなかったことをとても後悔。今回は一部始終を大学の視聴覚教材を作る方に録画してもらった。おかげで後の検証作業にとても役立っている。また救命されなかった方の遺族に対して、治療の様子が説明できる。「本当にきちんと治療されたのだろうか」と疑心暗鬼になっていても、大勢の医療スタッフが懸命に治療にあたっている様子をみることで、「これも運命だったのかも」と受け入れる助けになる。

・報道関係者が邪魔:定例の記者会見をすることにしたのは良かった。

・ホワイトボードで情報共有:患者さんにIDを付け、名前と症状、現在の場所などをホワイトボードに一覧にしてオープンに共有。心配した友人や警察、JR関係者もホワイトボードの前で情報収集。一元管理できたのは良かった。個人情報保護法などとの兼ね合いは考えていく必要あり。


・訓練、非常に役立った。:訓練でやっていたことと、実際に災害・事故が起こった時の様子を写真で見比べると驚くほどシンクロ。トリアージ、患者の搬送、それを受けるスタッフの感じ、情報共有、初期治療など。訓練は是非やっておくべき。おかげでとてもスムーズに行ったとのこと。


◆感想
その前に、他病院での訓練の報告があり「トリアージタグに正確な記載がない。名前が書けてないものもあった」とか「研修医にトリアージぐらいは行動目標にスべき」みたいな話があったのですが、

「トリアージタグは現場では血まみれ、体液まみれになって、ペンでは書けなくなる」
「初期対応は市民がするのが実際。市民を巻き込む啓蒙が必要」

と言われてしまうと。。。圧倒的なリアリティの前に、何か訓練の空虚さが、、、。


しかし、訓練と実際の現場の写真を並べて見せられ「ほとんど同じような状況になる。地道に訓練してあってよかった。」との話もされ、救われました。できることを地道にやりましょう。家での対策もちゃんとやっておかないと。
medicine | CM:2 | TB:0| edit
在大阪ベトナム総領事館でのビザ申請 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/03/30(Tue) 18:30  [permlink]
5月のベトナム行きに向けてビザ申請をしてきました。大阪での申請についてなかなか信頼できてまとまった情報がなく、検索してもビザ申請代行のサイトばっかりで困ったので、まとめ。また自分とか後輩が行くかもしれないし。

building_osaka_vietnam
↑在大阪ベトナム総領事館の外観



◆ベトナム渡航にあたってのビザ

・15日以内の短期滞在の日本人に対するビザ(査証)は2004年1月01日から免除されている(参考1参考2)。

・具体的条件は、
 (1) 日本国旅券の有効期限が最低3ヵ月以上 あること。
 (2) ベトナムでの 滞在期間が入国日より15日を超えない こと。
 (3) 観光及びビジネスを入国目的 とすること。
 (4) 往復航空券または第3国行き航空券を所有 していること。

・上記に合致しない場合は、ビザの申請が必要。観光ビザと商用ビザあり。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年がある。

・必要書類は、パスポート、申請書、写真(4×3cmでOK)。代金はシングル・1ヶ月で7000円。マルチ・1ヶ月は9000円。

・発行は即日された(2010年3月29日)。

→参考 
 ・総領事館内の掲示 (1)ビザの種類と(2)代金(2002年2月時点なので、現在の金額と違うけど。。。)
 ・申請書の例(ほぼ同じだけど、申請地がTokyo→大阪)


◆ベトナム総領事館@大阪

正式名称:在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館
Consulate-General of the Socialist Republic of Viet Nam in Osaka
〒590-0952 堺市堺区市之町東4-2-15
電話:072-221-6666
営業時間:平日(除く祝日)9~12時、14時~17時 (参考

→外務省:駐日外国公館リスト(アジア)
→在日ベトナム社会主義共和国大使館(英語) http://www.mofa.gov.vn/vnemb.jp



◆参考

・ベトナム社会主義共和国 政府ポータルサイト > ビザ発給手続 (英語)
・海外移住情報 ベトナム 査証編 http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/vet.html
Current Affairs | CM:1 | TB:0| edit
ガンバ大阪 2010年J1初戦を観戦してきた。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/03/07(Sun) 00:20  [permlink]
Jリーグでは地元ガンバ大阪を応援してます。高校の同級生の橋本(通称ハシモ)も出てるのでその応援に、たまに万博記念競技場にも足を運んでます。

今シーズンのJ1、初戦は名古屋グランパス。天皇杯は完勝したけど、今季は闘莉王などの補強で着実にチーム力増しているはず、まあホームだし、とりあえず最低ドローだなーぐらいで臨んだのに。。。

Gamba_vs_Nagoya_100306
↑SM席から、1枚。


試合は序盤からガンバが主導権を握って、ゲームをコントロールしてました。が、しっかり守って、ボールとったらオーストラリア代表の長身FWケネディにほりこんで、玉田走りこむという見事なまでに名古屋の狙いがハマリ、前半早々に失点。あららと思っていると、二川のミドルがゴール右隅に決まりすかさず同点という展開。今日の二川は神がかってました。ミドルシュートがかなりはまってた。前半終了時点ではそこまで悪くないように見えたけど、怪我してる山口の穴はやっぱ大きく、あと東アジアでは代表にも選ばれてた名古屋の右FW、金崎がかなーーーり速く、安田が置き去りな場面も多々あって、かなり脅威。

後半、代表・クラブの連戦でコンディション上がらずと言われてる遠藤は、一本フリーで決定的なシュート打ったけど、それ以外はそこまで攻撃にバリエーション持たせる余裕なし。その分は二川がなんとかカバー、でもチームとしての破壊力はそこまでなかった気がする。ハシモも途中交代で、佐々木投入。効果的な縦パスもいまいち出なくて、攻めきれずの展開。最終的には、ちょっと自分の席からは遠くて良く見えなかったんだけど、ミスから混戦のなかケネディにやられて1-2。決定的な場面でFW平井の痛恨ミスもあって追いつけず、、、ああいう場面ではやっぱヒロシマに行った、山崎が惜しい。

結果は1-2で敗退。無念。

しかし、今年の名古屋は強いと思う。闘莉王は結構存在感あったし、中盤はそこまで怖さないけど、しっかりひいて、前のほうのFWがちゃんと仕事してカウンター機能するもんなぁ。ACLも期待出来るかも。


今年もACLあり、かなーり日程きつい。代表の遠藤は特にしんどいはず。久しぶりにJ1優勝して欲しいんだけど、今年はどうなるかなー。引き続き応援しまっす!
Sports | CM:2 | TB:0| edit
iPhoneのホーム画面 Day150 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/02/18(Thu) 07:09  [permlink]
twitterで吐き出すことに満足し、全く更新していないこのブログ。でも、もうちょっとブログを書きたいと思います。週に1回ぐらいは何かしらまとめておくことがあるだろうと。

でもiPhoneの話なので、多くのヒトにほぼほぼ興味ない話題かもしれません。iPhone購入から150日ぐらいが経ちました。アプリケーションの試行錯誤は、2ヶ月ぐらい経ったあたりから満足してしまってあまりUpdateされていないのですが、とりあえず今の状況を晒してます。アプリケーション購入金額はちょうど1万円ぐらい(9,935円)でした。こんだけ楽しく便利になるなら1万円、全然いいですね。

Dock部分
・twittlater pro: 高機能twitterクライアント。細かくカスタマイズできるのgood
・さいすけ:予定表。google calendarと同期。動作が好き。
・safari
・カメラ

0217_1


1画面目:激しく良く使うアプリ
・Byline:RSSリーダー。1フォルダ200フィードずつ同期。画像もキャッシュしてくれるのでサクサク。
・そら案内:weather newsもトップがカスタマイズ出来るようになったので余り差はないかも。
・Instapaper:「あとで読む」用
・evernote:メモをウェブ上に一元管理して、複数端末で同期可能。
・GoodReader:高機能ドキュメントビューワー。PDF閲覧に最適。
・Gmail:Gmailのウェブアプリ。秀逸。
・駅Locky:最寄り駅の時刻表入れておくと、1クリックで出発まで何分かカウントダウン。
・乗換案内:言わずもがな。
・Pastebot:立ち上げた時点のクリップボードの内容を貯めておけるアプリ。
・2010guide:オリンピックシーズンですから。バンクーバー五輪公式ガイド。
・tumblr gear:tumblrの閲覧、reblog用。最近使ってない。
・SMS/MMS
・メール
・電話
・sleep cycle alarm clock:体動感知して眠りが浅いときに起こしてくれる目覚まし。
・設定

0217_2
2画面目 よく使うアプリ
・時計
・WeightMan:体重、体脂肪率記録。
・食べログ:結局食べるところ探すときは一番頼りになる。地図表示がGood。
・クックパッド:レシピ検索。家で料理するときに。
・写真
・マップ
・DropBox:複数端末間でファイル共有。
・wikiamo:wikipedia検索
・i英辞郎:英和辞書。医学関連の英語読む時に電子辞書が不要になった。
・大辞林:iPhoneぽいアプリなので見せアプリとして購入。twitterとも連携。
・Oxford American Collage Dictionary:英英辞典。たまに使う。見やすい。
・PubMed On Tap:論文検索。まま便利。
・Now Playing:映画の上映時間一覧。近くの劇場登録しておけばすぐ確認可。
・NHK WORLD TV Live:NHK Worldをストリーミング配信。最近入れてからあんまり見てない。
・SkyBook:青空文庫リーダー
・AppBank:見る頻度は激減したものの、でもたまに眺めると変化があって楽しい。


0217_3
3画面目:カメラ系中心
色々なんだけど細かい違いなので省略。エフェクトかけれるやつ、デジタルズームできるの、エフェクト前後比較可能なのなどなど。列挙すると
・PhotoGrafer:水平器ついてる。タイマーモードが最初に選べる。
・ToyCamera:撮影後すぐに、いい雰囲気のエフェクトをかけてくれる。
・10x Camera Tool:撮影画面に操作パネルがオーバーレイされるから割と使いやすくて好き。
・Camera Plus:特徴は、、、、なんんだろう?
・iTimeLapse:これは面白い。コマ送り写真作ってくれる。
・LittleSnapper:これも特徴が、、、ない。なんでここにあるんだ?
・セカイカメラ:ARのアプリ。でもめったに使わない。
・PS Mobile:Photoshop。いろんなフィルタをiPhoneのインターフェイスを活かして使える意欲的なアプリ。
・ColorCanvas:1色だけ際立たせたり出来る。
・Photofunia:写真をいろんな壁紙と合成。ちょっと楽しい。
・Ustream Viewer / Broadcaster:Ustreamの閲覧と撮影。
・Classical Music Master Collection:クラシックたくさん1.7GB分。元々11万5千円→115円(笑)
・Top100s by Year:1948~2009年までの全米ヒットチャート100位まで。
・tumblr:tumblr公式クライアント。たまにTumblrgear調子悪いので。


0217_4
やっとここまできた。後悔してきた。。。

4画面目:まあまあ便利アプリ
・NewsNetWire:RSSリーダー。GoogleReaderと同期。未読管理でたまに利用。
・Thomson News Pro:ロイターニュース(英語)
・Skype:wifiのあるところはこれでTELしてました。SkypeOut安いし。3Gでも使えるようになった?
・Fring:テレビ電話
・youtube
・iWoopie:Youtubeのお気に入りをダウンロードして保存。
・Google:音声入力が秀逸。
・AppBank:暇つぶしに最適、App検索。
・WifiTrack:wifi検索。普段Wifi使わない外出先wifiで探すのに重宝。
・My Web Clip:ブックマーク。
・展覧会ガイド:毎月全国の主な展覧会のチラシをUpdate。見てると楽しい。
・Tweetie:Twittlater Proは200Feedより前遡りにくいので、TLをずっと追いかけたいときに。
・Google Buzz:Buzzのブックマークアプリ。でもBuzzはPC開いてgmail触るときに見るのが主。
・Facebook:Upする写真とかもここで管理。便利。
・Tap Forms Lite:簡易データベース。レコードが15までしか保存出来ないけど十分。気になる病院とか入れてる。


つかれた、、、、。もう、やるまい。こういうエントリーでiTunesStoreへのリンク貼るとか、もはや偉業の粋ですね。

iPhone1週間ぐらいの時のホーム画面から比べると自分の生活へのFit感はだいぶ増したー。
gadgets | CM:0 | TB:0| edit
30歳の誕生日に何をしているかで この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/01/10(Sun) 23:06  [permlink]
「30歳になる誕生日に何をしているかで、その人の人生って大体決まるような気がする」
と昔、糸井重里が言っていた気がしたので検索したら、脳科学者の池谷さんとの「海馬」でそういう話をしていたみたい。池谷さんは30歳になる日、「ずっと実験していた」と書いてたはず。そういう話を先月ぐらいに思い出し、おぼろげに僕は何をしているんだろうと思っていたけど、何かを特別計画することもなく、今日30歳の誕生日を迎えました。


lunch100110  walk100110

日曜なので、嫁と気になっていたレストランを予約して、美味しいランチを食べ、そこから1時間ぐらいかけて歩いて帰ってきて、嫁が昼寝している横でTwitterやらを見たりして昼を過ごしました。夜は家でやらないといけない仕事を少し片付けて、家のもので適当に夕食を作り、こちらも勉強している嫁とコーヒー飲みながらダラダラしています。

きっとこういう日常の充実感が僕には大切。家族や身近な人と毎日毎日過ごせることをありがたいと思っていられることが、まずは一番大事なんだろうなと。


「そういうの大事だな」と確認した上で、ずっとやりたかったことを一つやりました。それはKivaで50ドルの貸付。25ドルずつ、ウガンダとベトナムの人達に。初めて貸付するにあたり、改めて仕組みをいろいろと見て(このビデオがわかりやすいかも)この「local partner」を噛ませたのが必然であり、肝ですね。貸付先の選定は、1つはアフリカのウガンダにしよう、もうひとつはアジアのどこかにしようと決めて、さっと探し、フィーリングで決定。分野はHealthがよかったのですが、なかなか無いようなので小売店のお手伝いにしました。paypalのアカウントをこしらえ、50ドルの取引終了です。Kivaは僕が心底尊敬するプログラムです。こんな仕組みを誰かと一緒に作れたらいいな、と思います。そういう決意も込めて、今日からLenderになりました。

そう、せっかくITが自分たちの生活を変え、世界を身近に感じられる現代に生まれてきたので、医療に軸足を置きながら、webやITの力も賢く使って社会を少しよくしていく仕事がしたいと思います。2004年に見たこのWiredの記事、(dimagi社)これ読んだ時に感動したのを思い出しました。
Current Affairs | CM:3 | TB:0| edit
2009年ふりかえりと新年の抱負。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2010/01/01(Fri) 13:34  [permlink]
2009年はいい年でした。一昨年の秋から妻と一緒に住み始め、はじめはバタバタだったのが落ち着いてきて、とても毎日楽しかったし(ありがとう!)、学業もそれなりに真面目に取り組んだので、今までで一番しっかり知識が定着した気がするし、その他+αのこともそれなりに出来ました。

今年2010年は30歳になります。三十而立。家族の生活とうまく両立させながら、医師としての将来を見据えて、まずは卒後研修の病院選びを前半はやる必要がありますね。後半は残念ながらおそらく国家試験の勉強に追われると思うので、つまらないと思いますが、しょうがないです。あとは来年からのハードワークに備えるためにも、体力づくりをしておきたいです、フットサルの頻度を増やすことと、ちょっと走ったりもしようかと思います。

2009年のキーワード
●1-3月
ガンバ橋本結婚式 / 京都GIMカンファレンス

●4-6月
ポリクリ(病院実習)開始 / 京都造形芸術大学 / 豚インフルエンザ / MSF臼井律郎

●7-9月
病院見学 / 沖縄

●10-12月
iPhone / twitter / 永源寺診療所

今年もがんばろうー☆
Current Affairs | CM:2 | TB:0| edit
twitterのもたらした影響はこのメディアのどのような特性によるのか 「twitter社会論」 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2009/12/29(Tue) 11:35  [permlink]
twitterって何?ということより、「リアルタイム」で「属人的」な140文字以内のメディアが、イラン大統領選挙など社会的に注目すべきことが生じた時にどういう役割を果たしたかが述べられています。今、読んで、あとはtwitterに乗っからないとあんまり意味ない本かもしれませんね。あと、twitterについては、坂村教授の記事をどうぞ。

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
(2009/11/06)
津田 大介

商品詳細を見る


あとは、この本について、twitter上でどういう話がされているかを見るのが何より正確。



未分類 | CM:0 | TB:0| edit
ロールシャッハ心理テストの所見 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2009/12/29(Tue) 01:24  [permlink]
精神科の実習中に、同じく実習中の臨床心理士さんに頼まれ、ロールシャッハテスト(wikipedia)と呼ばれる心理テストをしていただきました。ロールシャッハ・テストは、紙に染み込んだインクがどのように見えるかを答える中で、その内容や答え方、理由から人格を評価するというもの。結果の解釈には結構な時間がかかるようで、2ヶ月ぐらい前のテストの結果を最近教えていただきました。


「実施テスト ロールシャッハ・テスト

所見(結果)

 初めての場面や情緒的な刺激を受けるような場面であっても、落ち着いて安定した思考力・判断力を発揮し、常識的で建設的な解決を図ることが出来るようです。また、物事を体系的に捉え、計画性を持って実行することも得意な面であると考えられます。

 対人場面においては、自分から積極的に発言したり行動したいという気持ちもあるようですが、周囲との調和を考えて周りに合わせようとするので緊張や不安を感じ、自分の感情や意見を表現することを抑えたり、自分に期待される役割を果たすことを優先させようとする傾向があります。それによって内面に葛藤や不満を感じることもあると考えられますが、バランスよく、現実的で適切な対応をとることが出来るので、協調性をもって人間関係を築くことが出来ているようです。」



ということでした。落ち着いてのくだりと、計画性は、、、、計画性あったらアラサー学生にはなってない気もするが。そういうことではないか。対人場面についてのくだりも、積極的に発言は別にしたくはないけど、調和を重んじるのはそうかなと思いました。


どうでもいいけど、臨床心理士って文科省系の民間資格なのね。はじめて知った。
campus life | CM:1 | TB:0| edit
Twitterへ基本、移行していきます。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2009/11/15(Sun) 16:41  [permlink]
Blogの更新がなかなか億劫になってきました。メールの処理もほとんど空いてる移動時間にiPhoneでするようになり、何か資料を作るとか、重い計算させるとか、PCを見ないといけないシチュエーション以外でPCを開けるのが極端に少なくなってしまいました。

また、長文でしっかり書きたいときにはブログも活用していきたいですが、基本自分用のMemoという意味合いが強いので、twittertumblrで事足りてしまいます。140文字で十分なんよね。これでネタを収集して、まとめておきたいときはBlogにもPostするという形にしていきたいと思います。

Twitter http://twitter.com/tomoyukit
Tumblr http://tomoyukit.tumblr.com/

Friend Feedに自分のウェブ上でのActivityはまとめてました。引き続き、宜しくお願いします。
http://friendfeed.com/tomoyukit

Blogを始めた頃より扱うトラフィックは増えたけど、処理する時間は短く、効率的になってきた。テクノロジーの進歩っていうのはこうあるべき。人の邪魔しちゃいけません。
Current Affairs | CM:0 | TB:0| edit
現在のiPhoneホーム画面。 この記事をはてなブックマークに登録 Twitterでつぶやく
2009/10/08(Thu) 00:43  [permlink]
iPhone購入して1週間。楽しいです。無限に時間が使えます。ようやくどうやって使いたいかが明確になってきました。毎日、家と大学の往復で、両方wifi環境なので、APN disablerで3Gネットワークでのパケット通信は遮断して節約モードです。通信はwifi環境ですることにして、通学中に音楽やニュースなどiPhoneのローカルコンテンツを見るという感じ。

音楽とか自分のPCに取りためたコンテンツを楽しむ従来のiPodとしての機能に加えて、とても小さいPCを持ってる感覚に近く、自分が必要なデータはメールもドキュメントもブックマークもネット側に置いて整理さえしておけば、あとは必要なときに効率よく閲覧するアプリがとても安価に(もしくは無償で)提供されていて、気軽に楽しめるビューワーとして機能してくれます。

全く同じデバイスを世界的に同じタイミングでこれだけ多くの人が利用しているというのも、(ゲーム機を除けば)あまりないと思うので、この端末も含めてプラットフォームになっていて、最適化された形でコンテンツやアプリケーションが出てくるスピードが半端なくユーザーとしてはうれしい限りです。検索すると半年前に「これがベスト!」みたいなアプリが、この2週間ぐらいの他社のUpdateで全く不要と感じられるほど無力化される環境なので、開発者の皆さんにとってはおいしいようで大変な環境だと思いますが。。。アメリカは過当競争みたいですね。

で、iPhoneユーザーにとって他のユーザーがどういうアプリを入れているかというのは結構気になることでして、即ちどうやってiPhone使ってるのか、もっともっと活用できるチャンスがあるのではという探究心をくすぐられるわけです。で、「(アプリが並んでる)ホーム画面をさらす」企画が(あと外人だとhttp://firstand20.com/とか)やっちゃえるわけです。というわけで、その流れに乗って僕も。メール周りはこれでいいんですが、スケジューラーとTo Doがまだ満足してません。とりあえずはフリーのものを中心に。3画面目はメディカル系のものが入ってますー☆iPodはホームボタンのダブルクリックで呼び出して、大体Podcastを聞いています♪


Dock部分
・メール:携帯メール用
・Tweetdeck:twitter用。カラムを分けて管理できる。PCよりiPhoneのUIいけてる。
・GoodReader:PDFビューワー、PC-iPhone間でのファイル管理。とても軽快。
・カメラ

■1画面目
iPhone091007_1
・GNReader:GoogleNewsリーダー。UI的には有料版より良さげ。ソーシャル強くなったら有料版へ。
・NewsNetWire:RSSリーダー。ローカルにキャッシュしてくれるのがGood。
・WeatherNews:天気予報。カメラもある。台風の進路もばっちり。
・Gmail:Gmailのウェブアプリ。秀逸。GoogleGearのおかげでオフラインで作業可。
・カレンダー:自分のGoogleカレンダーと同期。ホントは満足してない。
・Evernote:メモをウェブ上に一元管理して、複数端末で同期できる。
・写真
・domo Todo:To Do管理。有料版で予定管理もするか思案中。
・MyWebClip:ホーム画面のブックマーク管理。
・i英辞郎:英和辞書。医学関連の英語読む時に電子辞書が不要になった。
・SMS/MMS
・設定
・電話:正直、iPhoneって電話としては使いにくくない?でかい。
・Safari:タブブラウザになったらいいのに。


■2画面目
iPhone091007_2
・Balloo!:2chのテレビ番組板を収集表示。テレビ見る時リアルタイムで変化するのが面白い。→デモ
・Displex:テレビ番組表。実は使ってないな。
・BB2C:2chブラウザ。これもあんまり使ってないけどとてもGood。
・AppBank:よいアプリの紹介。
・乗換案内:公共交通機関の乗り換え案内
・facebook:SNS
・大辞林:あんまり使わないんだけど、iPhoneぽいアプリなので購入。今なら1000円引♪
・N News:日経netのアグリゲーター。オンラインのみ。
・WeightMan:体重、体脂肪率記録。
・豊平文庫F:青空文庫ビューワー。Free版。
・DropBox:ファイル保存。
・Instapaper:あとで読む。のアプリ。
・産経新聞:新聞そのまま。GNReaderがいけてるので、たまにしか見ない。
・セカイカメラ:エアタグをつけられる、AR(拡張現実)アプリ。
・時計

gadgets | CM:2 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。